軽いアイテムの上に重いアイテムが来ない様

引越しの下準備にあまり時間が取れないとなると、ついつい焦って適当にダンボール箱の中に荷物を詰め込んでしまうというケースが出てきてしまいます。
内容物全体が柔らかく重量が無いアイテムであれば問題は無いのですが、適当ともなると逆にそういった都合の良い条件とはなり難いのが皮肉なもので、大抵は思いアイテムと軽いアイテムが入り混じってしまうもの。
これらを順番を決めず詰め込んでしまうと、軽いアイテムの上に重いアイテムが積み重なった時に軽い方が運搬中に押し潰されてしまい、原型を留めなくなってしまうケースも出てくるのです。
どんなに焦っていても、大切なアイテムを無事に引越し先に運びたいのであれば、ダンボール箱に収める順番はしっかり守るべきでしょう。とは言ってもそれ程難しい事では無く、重いアイテムをなるべく下に、軽いアイテムをなるべく上に配置するだけの事。
形状が複雑で上手く積めないのであれば、その隙間に適宜細かな緩衝材を積め、上面が平らになる様調整しながら積んでゆくのがベストです。
割れ物の梱包の仕方と結構似通っている部分があるもので、なるべく隙間を無くし、軽いアイテムに掛かる周囲からの圧力をソフトに分散してあげる気持ちで梱包を進めると結果は良いでしょう。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ

    光ファイバー